「sakusakuを見て、想うこと。」

アクセスカウンタ

zoom RSS ひととっち 抜けた緑は 筋少風 【2010年03月01日放送分】

<<   作成日時 : 2010/03/01 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※ちょっと遠出をしていたもので、更新が遅くなってしまいました。(記:3/4)


●ゲツヨーイチ

ヴィン「勇希ちゃんって、今、この仕事をしていなかったらなにになりたかったんだっけ?」
勇希ちゃん「キャビンアテンダント……」
ヴィン「もう一度云ってもらっていいですか?」
 ここでなにかを察したらしい勇希ちゃん。あー、と納得顔です。
で、ここでは、あえて「テン」にアクセントが置かれ、「テン♪テン♪テン♪テンちゃんで〜す」とノリツッコミが。

 というわけで、勇希ちゃんがヴィン♪ヴィン♪あいさつを発声するという展開で、スタートです

今日から3月だ、というところから、勇希ちゃんの装いの話に。
サバキャンディのようですよ、というのは、オレンジ系と白の波打ちしましまがキャンディーのようで、ズボンが鯖っぽい青色系だったことによる名づけだそうです。

いそぎんちゃくという命名案も出ましたが、これよりは鯖キャンディの方がいいや、とも。
女の子っぽい服に、青を混ぜるという遊び心が、勇希ちゃん的にはサクサクっぽさなのだとか。

で、本日誕生の有名人として、ショパン、芥川龍之介、中山美穂さんの名前が挙がり、ミポリンには、カンカンが食いついていました。

紹介されたおたよりでは、みんなでうたおうZ大賞への「鳩ケ谷のうた」の投票があり、ここはまとめられていました。



流行語大賞と、みんなでうたおうZの投票、うちのサイトでもまったり実施中です。

sakusaku流行語 人気投票 2009年度
http://michisakiannai.com/vote_sakusaku/index.php?mode=vvr&tn=2
みんなでうたおうZ 人気投票 2009年度
http://michisakiannai.com/vote_sakusaku/index.php?mode=vvr&tn=1





■一曲め
LIKE YESTERDAYLIKE YESTERDAY/the brilliant green


●ゲツヨーニ

ゲストコーナーには、ひさびさのひととっちの登場です!!

やくみつるならぬ、約二年ぶりだそうですが、この約二年をやくみつるさんにかけるジョークwを、事前に考えていたことをカミングアウトする黒幕さん。これには、ひととっちから「わーお」との声が漏れていました。あと、失笑も(笑)

そして、きっちりと服の模様の緑色が抜けています。さすがです。

この二年間は、旅行をしてたそうですが、その間のお金はどうしてたんだ、と追及するヴィンちゃん。貯えがあったそうで、って、なんて現実的な話題。

プエルトリコやアフリカ、ポルトガル、ブータン、ラサ(ダライ・ラマが逃亡する場所、との説明あり)などに行って来たそう。

トイレについて、水で勢いよく流さないと、たいへんなことになる、なんて話も。
タイで体験したことがありますが、そうなんですよね〜

で、ふつーにカメラが回ってる中で水を飲むひととっち。相変わらずだと指摘されると、ぴろぴろ飲みまで披露します。リラックスしてるな〜

勇希ちゃんの、はじめで見ました、とのコメントに逆にびっくりしておられました。

いろいろ、さすがであります……。


ほかに印象に残るゲストとしては、aikoしゃんもそうですが、林原めぐみさんにも再登場してほしいところです。あれは、一回限定だったんでしょうかね。。。


■神奈川県内の新星堂ランキング
10位 光の記憶/angelo
 9位 また君に恋してる/アジアの海賊/坂本冬美
 8位 ざんばら/近藤真彦
 7位 うれしくって抱きあうよ/YUKI
 6位 Best Friend/西野カナ 
 5位 BACKBORN/今井翼 
 4位 Love yourself ~君が嫌いな君が好き~/KAT−TUN
 3位 Onaraはずかしくないよ/ピラメキたいそう /はんにゃ・フルーツポンチ
 2位 桜の栞/AKB48
 1位 瞳のスクリーン/Hey!Say!JUMP  

 
 

●ゲツヨーサン

ぐるぐる回してサプライ’sでは、おれの股間を見ろ〜、なんて叫びもありつつ、タキシードカンカンが登場です。

下半身はスキップで、上半身は怒っている人、というネタだったのですが、スキップしている姿が映ってない……。
でも、このネタの神髄は発案者にあり、お兄さん提供のネタだそうです。

そこから、黒幕さんのおとうさんも、改善点を提案してくる、という話に。
その内容の例として、金曜の最後に一週間のベストはがきみたいなものを選べば、というものが挙げられたのですが、地方放送とかの絡みもあるんだからできないんだ、と応じたのだそう。いやー、いい感じですね。

で、回った先にはゲッシーはおらず、がんばってる人が読み上げられます。
だんなさまの転職活動が実ったという話に。そして、転職した先でもがんばっておられるそう。おめでたいことであります。

で、自分も将来を考えるやばい。もっと金持ちになりたいんだ! なんて黒幕さんの主張も展開されていました。
いいですね〜、金の延べ棒の風呂に沈みこむの(笑)



■占いのバック
冬めく / 花のあと冬めく / 花のあと/一青窈


●ゲツヨーヨン

読まれたおたよりの住所が、相模原市……という、三原が隠れた地名だったことから、勇希ちゃんが反応して自己紹介に展開します。
「宮迫です」的な感じで「三原勇希です」と決めますが、パクリではないとか。

で、このおたより、以前お母さんがディスコに行ってた世代かも、と話題になっていた、小学生サクサカ―のお母さまから。

しかし、予想には反し、マハラジャ世代ではなく、フォーク・ニューミュージック世代だそう。
この世代の感覚は、勇希ちゃんにはつかめなかったようですが(無理もないですね)、家族でたのしめる番組を、下ネタを織り交ぜつつ目指そう、という話になり、「下ネタがあると気まずくなっちゃうけど、その常識を塗り替える境地を目指すの?」と問われると、「お茶の間が気まずくなっても、俺たち関係ないじゃん」とのたまうヴィンセント。相方からはたかれておられました。



■今月のエンディング

遠恋歌遠恋歌/Sunya


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




■ブログ
アイオリアブログ

■ブログ
マスコットキャラクター調査局

 大学 / ご当地 / テレビ局
ひととっち 抜けた緑は 筋少風 【2010年03月01日放送分】 「sakusakuを見て、想うこと。」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる