アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「sakusakuを見て、想うこと。」
ブログ紹介



sakusaku(サクサク)とは、TVKが制作する、音楽情報番組ということになっている、マペット系バラエティー番組です(断言)。
このブログでは、1サクサカーであるスライムが、番組を見て想ったことをつづっています。

屋根上体制が終わるとのことで、最後の一週間を見届けに復活してみました!



今度はブルーレイだそうですね! 

saku saku Ver.10.0/大きな分かれ道 [Blu-ray]@アマゾン
zoom RSS

そして、新たなsakusakuへ!

2014/03/31 15:57
そして、sakusakuは新たな局面へ! モップさん……(笑) 

ぎこちない感じでしたが、この後どうなっていきますか。でも、想えば屋根上体制も、見始めたあいちゃん時代とかはスポンサーさんもほとんどいなくて、かなりゆるい感じでしたものね。
新たな体制も、きっとどんどんと固まっていくことでしょう。


そういえば、ご意見番さんの名前は、スタッフロールに残っていました! きっと、なにかを引き継いでいこうということなのでしょう。


……というわけで、中断や復活を重ねたこのブログでありますが、終了の時を迎えることができました。
新たなsakusakuを見る人も、見ない人もいるでしょうけれど、新体制sakusakuとすべてのサクサカーに幸多からんことを!

記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「ご意見さんもきっと……」【2014/03/28放送分】

2014/03/28 11:01
 というわけで、最終日の開幕となりました。お祭り企画ということで、登場したのは、初代あかぎあいちゃん、三代目中村優ちゃん、四代目三原勇希ちゃんのお三方。おなつかしや!
 あいちゃん、現場入りしたら、みんなからすごい敬意を払われてびっくりしたそう。確かに、sakusakuにとっては、川上哲治さん的存在かもしれません。

 そして、フリップ(これも最後か!)で簡易年表が持ち出されてのトークに。あいちゃん、自分の頃には5、6人しか入らないスタジオでやっていたので、現スタジオは緊張すとも。
 で、勝手にやっていたあいちゃん時代から、カエラちゃん時代に拡大期に入り、戦乱時代だった優ちゃんがいまさらに慰められ、安定期を築いた勇希ちゃんがほめそやされる形で、過去が振り返られていました。
 
 CMを挟んで、さらに過去を振り返る感じに。あいちゃんからは、最初は響くものがなくて苦しかった、という本音が赤されます。また、勇希ちゃんからは、私たちは被害者の会だ、とか、あいちゃんへのプーニン呼ばわりはひどいとか、赤ちゃんさん話とか、なつかしい話が持ち出されます。
 でもって、流れたのはカエラちゃんのVTR。屋根上終焉が大ニュースになったよね、なんて話もあり、MC就任時には事務所の人から、音楽番組のMCだと云われていたので混乱した、なんて事情も明かされていました。

 そして、優ちゃんと勇希ちゃんの芸能活動の告知が。

 ラン×スマ パーフェクトガイド (ステラMOOK)


 勇希ちゃんは、初舞台にして主演の「聖澤女学院物語ラストディーバ」やラジオもやるとのこと。
 
 巣立っていたみんなの活躍がうれしいという黒幕さん。最後には、「あいちゃんの子どもなんて俺が産んだみたいなもんだ」とまで口にして、あいちゃんから「あたしについてはいいけど、こどもにはやめて!」との抗議が行われていました。

 そして、ついに最後のブロックに。歴史上の人物が一気に集まった祭りがすごかった、なんて話もありつつも、締めのあいさつに。
 病床でsakusakuを見て元気になったというおたよりが多かったそう。そして、涙ながらに亡くなられたご意見さんについてコメントする黒幕さん。
 でも、泣いたらすっきりしたようで、47年生きてきて、やっと大人になった気がする、なんてコメントもあり、締められていました。


 エンディングにご意見さんの名前が入るのも、今日で最後となるのでしょうか。でも、黒幕さんも云っていたように、きっと皆をねぎらっていることでしょう!


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「どこかでもう1チャンス!」【2014/03/27放送分】

2014/03/27 21:05
 ラス前だ、という話から本日もスタートです。この週、ヴィンダムとかいろいろあって、前後しているそうでして。
 でもって、元気な出囃子もありまして、明日はお祭り騒ぎなので、実質的な最終日だという話に。孔明さんも編集がたいへんだそうで、特番でもやってくんないかな、とも。
 そんな中、声を上げたギフちゃんですが、ギャラリーの多さに、浪人さんが写真を撮り始めたり、なんて展開に。
 さまざまに遮られつつも、始まったギフちゃんトークは、黒幕さんとの思い出の地の巡礼写真集だそう。
 最後の一枚は喫煙所。大事な相談は、そこで行われたのだそうです。

 2ブロック目は、ビナウォークのコーナーとして、田中さんと小島さんが登場です。こちらも最終回なのですが、今回で70回目だそうで。
 毎週土曜日に開催しているライブ、ミュージックディライトの紹介とのこと。3月29日(土)には、朝倉さやさんと、奥華子さんのお二人が時間差で登場されるそうです。
 そこから、小島さんが鉄ちゃんだったことが判明し、ひとしきり盛り上がりまして、30日(日)のお笑いライブの告知から、田中さんが犬に似ている、なんて話もありつつ、決め台詞が出ましてのお別れとなりました。

 3ブロック目では、最後の「みんなでうたおうZ」が! ラストは、三鷹のうたですか〜。
 三鷹での演奏風景は、多摩在住のサクサカーにはじんと来るものがありました。

 4ブロック目は、どこか屋外で撮影しているらしい、浪人さんとギフト矢野さんの2ショット。
 卒業になるけれども、と話を向けられた浪人さん。「浪人のままで終わってしまうので、ということは、どこかでもう1チャンスあるかも」とのコメントでした。浪人さん、やっぱりいいこと云いますね〜
 でもって、神妙にあいさつするギフちゃんでしたが、最後には、こんなに尺があるなら、バンド映像を流してほしかった、とも。確かに!(笑)

 会話には出ていましたが、浪人さんも卒業ですかあ。黒幕さん、ご意見さん、浪人さんがいなくなっちゃうわけですね。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ヴィンダムも最終回」【2014/03/26放送分】

2014/03/26 17:37
 元気なあいさつのあとに、あと三回!との叫び声が上がりながらの出囃子が流れます。
 ギフトさんは、全然泣いていない状態だそうで、このまま終わるのかと思うと、ちょっと微妙な感じのようです。
 そこから、イベントでのバンド話に。開幕前は、すごい緊張感だったそうで。
 でもって、毎週のように練習していたという思い出話も語られ、バンドが解散した(音楽の方向性の違いのため)ことが明かされていました。

 読まれたサクサカーさんのおたよりは、この夏に出産予定なのだけれど、それが報告できずにさびしい、というお話でした。
 それを受けたヴィンちゃん、「なんでやめなきゃいけないんだろうな」とポツリ。せつない話であります。

 2ブロック目は、刻一刻と終わりに向かって近づいている、という話から、おたよりへ。
 ろくでなしブリーフさん、なつかしいお名前です。シリアスタッチのマンガ、なんとも感動的で素晴らしくいいですね〜。

 3ブロック目では、ダンボール戦士ヴィンダムの続きが公開されました。 
 ヴィンダムVs.ジメボボ、激しい展開となっていました。
 
 4ブロック目では、余計なことを口走った浪人さんに舌打ちが投げかけられ、ヴィンダムの最終回が!
 ニャアとの対決が終わり、感動のエンディングへ。黒幕さんがたのしんでる感じなのが、なによりであります!


 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「最後の告知はいちご狩りツアー!」【2014/03/25放送分】

2014/03/25 15:19
 1ブロックめは、あいさつのあとに出囃子が。これまでは、その流れの中でしーちゃんんさんが裏拳?を繰り出すのが恒例になっていたようなのですが、「今週は手を出さない」と宣言が。一方で、油断しないよ、とのたまうヴィンちゃんでありました。

「sakusakuってたのしいなあ」なんて話から、台本がなかったのは、アドリブを大事にしたいからだ、めんどくさかったからじゃないんだ!という主張が展開され、リアル人間ドラマだったよね、っては話へと転がります。
 で、栞ちゃんが、ゴッドファーザーのDVDを借りバク状態だったことを、とーとつに思い出したそうで、謝罪が行われます。ゴッドファーザーごっこをやりたい黒幕さんが、見るようにと頼んでいたのに、返してないだけでなく、見てもいなかったそう。実現してたら、どんな感じのゴッドファーザーごっこだったんでしょうね〜。

 イラスト&感謝のおたより紹介が行われ、今日も一つ一つ噛みしめながらやっていきたいと思います〜!とヴィンちゃんが宣言。ややしんみりした空気が漂う中で、一人だけ「いぇーい!」と盛り上げに入る米子さん。最終局面になっても、さすがであります!(笑)

 2ブロックめは、感謝の言葉をたくさんもらっているという話で、読まれたお便りは15歳男子からのもの。というわけで、米ちゃんが「うひょー」っと歓声を上げますが、「お前の全力はそれくらいか?」と再歓声が求められる流れに。
 で、読まれたサクサカーさんが第一志望校に合格したというめでたいニュースが読まれます。
 もう一通、sakusakuを見てたらニート脱出がかなった(という理解でいいのかな?)という報告メールが。
 そこから、黒幕さんはニートなんて言葉もなかった頃から、さきがけてニートだったという話に。ここで、話を聞いてなかった浪人さんが、流行語大賞を取ったのに、その体たらくは何だ、と怒られちゃいます。
 で、黒幕さんの過去について、いろいろとひどかったし、ちゃんと仕事をするまですごく時間がかかって、25歳くらいまでしれーっと過ごしていた。自分が大っ嫌いで、世の中に出るのがはばかられていた、とも。
 一方で、そのころの体験がなければ、こんな風になっていなかったので、よかったと感じているそうで、若者たちに向けて、恥ずかしいコトも力になる、武器になる、というメッセージが送られていました。

 3ブロックめでは、カラオケボックスロケの後編で、黒幕さんとしーちゃんさんの歌唱対決の模様が放送されます。
 黒幕さんは尾崎豊さんの「I love you」で92.675点、栞ちゃんは絢香さんの「三日月」で90.644点。
 VTRを見るしーちゃんさんのテンションが低かったのでなにかと思ったら、この結果だったからのようでした。90点を切っていたら、坊主危機だったそうで、回避されてなによりであります。

 4ブロックめは、DEPAPEPEさんたちの登場です! ツイッターで知ったそうで、ヴィンちゃんに花が贈られます。
 デビュー前からsakusakuに出させてもらっていて、神奈川でのインストアライブで人がむっちゃ集まって、とんとん拍子にデビューが決まった、なんて懐かしがるお二人。
 インストde委員会がなつかしい、なんて話もあり、黒幕さんからするとDEPAPEPEさんたちは、一緒に番組を作った仲間という感じがある、なんて思いが語られ、告知コーナーへ。
 ライブや富士山登山についての思い出もあり、告知コーナーへ。ただ、なにかCDやライブがあるというので出てきたわけではないようで、第6回のファンクラブイベント、「DEPAPEPEと行く日帰りいちご狩りツアー」が紹介されます。
 DEPAPEPEさんたちとしては、告知なしでいいと言い張ったものの、マネージャーさんにどうしてもと押し切られたそう。
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「最後の一週間スタート」【2014/03/24放送分】

2014/03/24 14:55
 sakusaku「屋根の上」体制が遂に幕を閉じるということで、感慨深いものがあります。最終週につきまして、このブログを復活させたいと思います。

 オープニング明けは、0ブロック目として、屋根の上登場前のスタジオ前らしき場所から始まりました。
 最終局面も最終局面で、俺たちにある絆が何なのか、今一度確認しに行く!とスタジオへ突入していきます。

 つづけての1ブロック目。ややしんみりした表情の栞ちゃん。屋根上周りには、ギャラリーがたくさんいらっしゃるそうです。
 卒業式的な飾り付き名札的なものを、みなさん装着されている中での収録だそうで、ホントに最後なのか、編成部の気が変わるんじゃないか、なんて話も。
 そんな中、収録前には中孝介さんが、黒幕さんにお花とお酒を持ってきてくれたそう!
 読まれたメールは、ぱぴいさんのメールでして、ヴィンちゃん時代の結晶としての、山のようなヴィンセント写真が! sakusakuでいつなにがあったかについて調べるときには、自力で探すよりぱぴいさんに聞く方が早かった、なんて話も明かされていました。

 2ブロック目としましては、ブルーレイ発売記念イベントの模様が流れました。サクサカーのうたの大合唱などなど、感動的であります。
 
saku saku Ver.10.0/大きな分かれ道 [Blu-ray]

 3ブロック目では、黒幕さんが登場しての、神奈川県内CD売上ランキング&黒幕さん保有エフェクター紹介。
 ワウペダル、トレモロ、ボリュームペダル、ブースターの一種(?)、コーラス、フェイザー、ディレイ、オーバードライブ(相模原産)、ディストーションと挙げられ、引退あいさつも……。

 続いて、今年度の流行語大賞が発表されます。浪人生さんの「桃太郎じゃ〜ん!」だったそう。
 最後を浪人生さんに持っていかれて、苦々しげなヴィンちゃんですが、それもまたsakusakuらしいというしーちゃんさんのお言葉はもっともであります。
「屈辱的」なトロフィー贈呈が行われ、結局流行語大賞を取れなかったという先生の嘆きなどもありました。浪人さんも卒業ですか〜。

 4ブロック目の頭では、青山きらら先生の星占いが。もしかして、こちらも最終回なんでしょうかね。
 つづいて登場したのはたむらぱんさん。「アパートの建て替えって感じなんですか?」と聞かれて、「4月以降のことは俺あまりよく知らない」と応じるヴィンちゃん。
 それはそれとして、たむらぱんさんとも長いよね、なんて話もあり、川崎市のうたについてや、岐阜話もあり、しゃっべってる時のしれーっとした感じがsakusakuそのものだ、なんて話もあり、肩に乗っているのはテトだったらしい、という話もありつつ、たむらぱんさんのベストアルバムの告知もあっての締めとなっていました。
 
tamuLAPIN(初回盤)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


sakusakuのDVD10作目、大きな分かれ道が発売決定とのこと! 【2013年12月6日】

2013/12/06 12:45
sakusakuのDVD……じゃなかった、ブルーレイで10作目が発売だそうですね〜。もう10作目(+α)ですか〜。

放送と合わせてか、アマゾンなどでも見えるようになっているようです。


saku saku Ver.10.0/大きな分かれ道 [Blu-ray]@アマゾン


記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク





■ブログ
アイオリアブログ

■ブログ
マスコットキャラクター調査局

 大学 / ご当地 / テレビ局
「sakusakuを見て、想うこと。」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる